fuka's otaku Lab.

音楽やゲーム・アニメが好きなおたくが感想や妄想を書き連ねる場所。ネタバレあります、嫌な方は閲覧をお控えください。また、写真&文章多めにつき閲覧環境に注意!

閉山前に上高地へ行ってきました。(前編)

20190118202719
《fuka's otaku Lab.》の楓奏です、こんばんは٩( 'ω' )و

 

私のブログって、比較的中旬頃が鬼門なのか月初と月末に更新が偏っていますよね!と、管理画面のこよみモード(カレンダーに投稿した日とタイトルが載っている物)を見ていて思いました。こうやって偏るから後で皺寄せがくるのに、まったく毎度毎度懲りない人だよ!私!(笑)

上高地旅行の記事は、できれば舞台「暁のヨナ」初日の前までには全部載せたかったんですが…選別した上でも載せたい写真が多くて、書きたいこともたくさんあると日程的に無理がありました( ;∀;)(今回はサボってないよ!/笑)

 

前回は前置き編として上高地へ向かうまでのアレコレを書きましたが、この記事から本編になります!あっ、ちなみに…本編はこの記事も含めて3件です。三部作の一作目…みたいな(笑)ハリウッドの超大作的な映画じゃないんだよ!とツッコミを入れてからお読みください✌︎('ω')✌︎テヘッ

 

↓トンネルの狭さ紹介で遂に動画を用意した記事はこちらです(笑)↓
myotakulog.hatenablog.jp

 

2019年11月1日(金曜日)

6時半頃のバスに乗ろうと計画したにも関わらず、今回もお世話になる《さわんど温泉上高地ホテル》さんの駐車場に着いたのが5時過ぎ。車内で軽く仮眠をし、フロントに灯りが点いて従業員の方に声を掛けお手洗いを借り、バス停へ向かおうとした6時頃…驚きの内容が告げられました。なんと、ホテルの目の前にあるバス停(+駐車場)は10月末で一時閉鎖になったそうです!夏と比べて利用者が減るので、補修している所もありました。というわけで、今回はホテルから歩いて2〜3分のいつもは通過している《さわんど岩見平》バス停から初乗車!結局前回と同じ6時頃のバスに乗りました(笑)

こちらもこちらで、通行難易度レベル5のトンネルよりも更に細くてウニョついた道を通るから…できればバスの中からその様子を動画に撮りたいのだけど、途中乗車だから空いた席に座るしかなくてなかなか機会が巡ってきません。まぁ、諦めずに虎視眈眈とその時が来るのを待ちたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

 

さぁ、今回の上高地散策ですが!私にしてはかなり攻めた妙案を思いついたわけですよ。

それは!大正池から歩こう♪というもの!9月の旅行では、バスで上高地まで行き《河童橋梓川左岸ルート)〜明神〜(梓川右岸ルート)河童橋》コースでトレッキングをしたわけですが…昼過ぎには戻ってきて、ホテルのチェックインまで約2時間ほど暇を持て余してしまいました。

そこで話は天才(私)の閃いた妙案に戻るわけですよ!大正池から河童橋まで約3キロだから、ちょうど持て余した時間を補えるんじゃないのか?と。自然も満喫できて、時間も無駄にならないから誰も損しないよね!みたいな(笑)だがしかし、私は重大な事実を見落としていた。我が家、実は大正池から明神までは歩いたことがないのです!まんまるマムさんに言われるまで全く気が付かなかった…けど!

 

伝家の宝刀「じゃあチェックインの時間まで何するの?」攻撃で押し切り…

 

f:id:my_otaku_log:20191103145926j:plain

 

朝6時半頃、外気温2度の中!今回は大正池から散策開始です!⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

思わず「いや、真冬かよ!」とツッコミたくなるような気温なんですけど(笑)地元だとこの時期にしては暑いぐらいだと思うし、朝夕ひんやりしてきたのも割と最近ですが…長野はどうなのでしょうか?例年こんなもんですか?前回(9月下旬)に散策した時は、上高地の公式サイトに掲載されている天気予報を見てなくて、ヤッケの下に半袖Tシャツを着て大失敗したので…今回は!ちゃんと見たのでバッチリです!(笑)最低気温が一番低い日のマイナス2度に照準を合わせて、フル装備で臨みました♪

 

《今回の楓奏さんの装備》

頭:ニット帽

首:ネックウォーマー

上半身:ヒートテック+肩甲骨の間にカイロ+裏起毛のトップス+防寒防水仕様のヤッケ

下半身:裏起毛のパンツ(ズボンの方だよ!/笑)

足:暖か靴下+爪先用カイロ

靴:トレッキングシューズ

 

寒がりな私には、これでちょうどよかったです〜。来年、この時期に上高地へ行こうと思ってるそこの寒がりさんの参考になればと思います。

 

f:id:my_otaku_log:20191103151035j:plain
f:id:my_otaku_log:20191103151050j:plain

 

さてさて、大正池を出発してから約20分。朝日を浴びる焼岳先輩と私の可愛い可愛い相棒の銀たんが奇跡のコラボレーション〜♪実は、こちらの焼岳先輩は過去に大噴火をしたという経歴がありまして、大正池はその時の噴火の影響で出来た池なのです。(バスのアナウンス情報/笑)銀たんはいつでも可愛さが大爆発していますけどね(`・∀・´)キリッ

まんまるマムさんのイチオシは、朝靄がかかった時だそうです。この日、高速を運転している時に霧が出ていたので少し期待していたのだけど…靄の"も"の字もありませんでした〜!残念〜。

 

ちなみに、この写真を撮影した地点ですが…まだ大正池を出発してからたったの500メートルしか進んでいないんですよ(笑)前回の上高地トレッキング編でも触れたので繰り返しになりますが…個人的にトレッキングの恐ろしいところを挙げるとすれば!結構歩いたよね的な疲労感に対して移動距離が比例しないところだと思うの。

ここから、田代池までは残り500メートル、河童橋までは残り3キロあります。ただ、何をどうしたらそんな思い違いをするのか?自分でも意味不明なんですけど…河童橋までの距離が残り500メートルだと思い込んでいたんですよ…。案内板を見た瞬間の謎のガッカリ感よ(笑)いや、冷静に考えなくてもわかるはずなんですけどね。だって、前回チェックインまでに2時間近く時間を持て余したから、それを補うために大正池から歩くことにしたので…500メートルで着くわけがないのよ!(笑)

 

 

f:id:my_otaku_log:20191107224604j:plain

 

ちょっと見てください、立派な角の生えた…この木を!!田代池に向かう途中で見つけたんですけど、えっ、これは自生している木ですよね?隠れミッキー的な隠れアートとかじゃないですよね!?(笑)木を隠すなら森の中みたいなノリで展示されてる物だったりするんだろうか?と思ってしまいました…こういうの大好きすぎてだな。でもこれ、アートじゃかくて普通に折れた木が自然の中でそのまま成長してこの形になったとしたら凄いですよね!

 

f:id:my_otaku_log:20191107224652j:plain
f:id:my_otaku_log:20191107224706j:plain

 

更に歩くこと約15分、田代池に到着です!この透き通った池の水よ…上高地は川も池も水がみんな綺麗で気持ちがいいですね。水草のそよそよ動く様まで見られることってなかなか無いので、綺麗とかすごい以外に言葉が出てこない語彙力の無さが残念すぎますね( ˙-˙ )

それと個人的に、あまり池とか沼に対して綺麗なイメージが無くて…。小学校に小さな池とかありましたけど、濁ってて澱んでて夏になると異臭を放っているような"汚い物"というイメージで定着しちゃってて…田代池とか見ると《池》というカテゴリは同じでも全く別物なんだなって思いますね。

 

f:id:my_otaku_log:20191110020715j:plain

 

さて、田代池を出発して約5分。途中、梓川コースと林間コースの分岐点があったので…私はもちろん梓川コースを選択です!山の中を歩くのも、それはそれでいいのだけどね…川沿いを歩けるルートがあるなら、せせらぎ音を聴きながらまったり歩きたい派です♪

 

少し話は逸れますが…私、こういう《誰もいない山の中の遊歩道》みたいなシチュエーション好きみたい。写真が何枚も撮ってありました(笑)コンクリートジャングルの中での生活が長いと、こういう場所って完全に異世界というか別世界というか…まさにゲームや創作物の中に入ったような気になってしまうんですね。ファイナルファンタジーファイアーエムブレムのキャラたちも、こういう所を歩いて旅をしていたのかな?なんて思うとめっちゃワクワクします(〃ω〃)

あとは、頭の中にはあるけど全然文章になる気配のないオリジナル小説に、やっぱりこういう風景って登場させたくて。もちろん、基本は景色から何から全部を文字だけで表現しなくちゃいけないんだけど「この風景、良いな」と思った景色は写真に残しておいて、小説の挿絵としても使いたいと思ってて…そういう視点で見ても、やっぱり上高地はテンションが上がりますね♪まぁ、今のところ"いつか"と思ってるだけなので、いつ着手するのか未定ですが…。

 

f:id:my_otaku_log:20191110020733j:plain

 

先ほどの分岐点から約10分、梓川の真横までやって来ました。大正池を出発してからは、約50分ほど経過しています。一応、普段の歩くスピードは同世代の女性と比べると結構速い方だと思う…けど、ずっとトップスピードでは歩き続けられないし、動画や写真を撮ったりお喋りしながら歩いているのでトータルで考えると、やや遅めな感じでしょうか?まぁ、歩きに来ていると言うよりは…綺麗な景色を見て、美味しいご飯を食べるのが目的だからね(笑)

 

f:id:my_otaku_log:20191110020753j:plain

 

川沿いを進み始めること約5分。ま、ま、またしても!!(笑)えっ、やっぱりこれはアートなのか?隠しアートなのか?折れてしまった木を利用した創作物なんだよね?と思ってしまうぐらいには、角の生えた生き物に見える…。この二又に分かれた幹が成長すると、さっき田代池で見た立派な角を持った生き物風になるわけですね!背丈も私の膝ぐらいだったので、まだ子どもというわけか…面白い。

 

f:id:my_otaku_log:20191110020806j:plain

 

写真の真ん中に見えるのは、田代橋です!大正池から河童橋を目指すと、ちょうどこの辺りが折り返し地点になりますね。こんなに歩いてまだ半分なのかよ!って叫びたい衝動に駆られますな(笑)まぁ、河童橋まで残り1.5キロのところまで来ているから、あと一息ですが!(河童橋までは、ね/笑)

そこで、この田代橋が分岐点になるので《河童橋方面》か《ウェストン碑方面》か選択してください。私は今回ウェストン碑には向かいませんので、橋は渡らずそのまま直進して河童橋を目指します!

 

f:id:my_otaku_log:20191110020819j:plain

 

田代橋の分岐点から5分ほど歩いた川沿いから撮影!焼岳先輩は、より朝日を浴びて輝いております♪最初は整地された道を歩いていたのですが、草むらの間になだらかに川のそばへ下りられる道を発見!ずっと川の横を歩いてはきましたけど、遊歩道と地面の段差が高くてバランスを崩したら最後…梓川へダイレクトアタック!しそうで我慢していたんですよね。

7月も9月も冷たかった梓川のお水、11月になったらどれほど冷たいのか?やっぱり気になる(笑)というわけで、実際に触ってみたのですが…なんか、あんまり変わってる気がしない〜。水に触れた場所が岸と近すぎたのが原因かな?もっと極端に冷たくなっていると思っていたから拍子抜けしました…指先じゃなくて、靴下まで脱いで素足でパシャパシャしたら違ったかもしれませんね(笑)

 

f:id:my_otaku_log:20191110020832j:plain

 

こちらは正規ルートに戻ってすぐに見えてきたカラマツ林です!撮ったタイミングの問題か?はたまた私の腕の問題か?めっちゃ曇ってるように写ってしまいました(笑)基本、撮るだけ撮って確認は後でするんですが…こういう時に限って複数枚撮ってないというね!ちょうど影になった時だと思います。ちょいちょいあるんですよね〜、空の色が飛んで合成したみたいになる時が(笑)

 

ここまで来れば、あとはこの道を真っ直ぐ進むだけ!なのだけど…。この道が意外と大変だったんですよ、アップダウンも何も無いのに。と言うのも、ちょうどこの頃から風が強く吹き始めて…カラマツのシャワーが凄かったのです!!(笑)私はニット帽を被っていたからまだマシだけど、まんまるマムさんは髪の毛の中に入り込んでしまって毛繕いが大変でした。喋ってると口の中にまで入ってきそうで、防寒対策として持参していたマスクをここで装着することに…今回、何が一番想定外って絶対このカラマツのシャワーだと思う(笑)

 

f:id:my_otaku_log:20191110020846j:plain

 

カラマツのシャワーを浴びながら歩くこと約10分!朝日を浴び、雪化粧をした穂高連峰が近づいてきました〜♪青空も相まってとても綺麗です。景色も良いし、澄んだ空気も良い…とっても気持ちがいいぞ⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

この辺りまで来ると次第にザワザワとした人の気配がしてきます。いつもはバスで来ている、終点の上高地バスロータリーが近づいてきたんですね!ということは?最初の目的地である河童橋は、もう目と鼻の先〜♪

 

f:id:my_otaku_log:20191110020859j:plain

 

6時半に大正池を出発してから約1時間半かけて、ようやく河童橋に到着しました!8時といえば、いつもならもうとっくに明神の方を歩いている頃なので…その時間にまだ河童橋に居ることがなんだか新鮮ですね(笑)もう少し人手も多いのかと思っていたけど、意外とまだ人影もまばらでした。

ここで一旦小休憩を取ることにしたので、空いている今のうちにと銀たんを入れた写真も何枚か撮っておきました!可愛く撮れたよ〜♪(親バカ)

 

ちょうどいいところで小休憩しているので、前編はここまで!

大正池出発から河童橋到着までの動画も貼っておきますので、宜しければ見て行ってくださいね。

 


【2019】11月:黄葉の上高地を散策してきました。Part.1

 

次回の中編は!この先、梓川左岸と右岸どっちから攻める?の巻です。9月に来た時よりも4キロほど多く歩いているので、ここでの選択が帰りの明暗を分けることに…。それでは、お楽しみに!

 

*Nowplaying*

TESTAMENT -Aufwachen Form-/水樹奈々

【3rd Best Album「THE MUSEUM Ⅲ」収録曲】 

TESTAMENT -Aufwachen Form-

TESTAMENT -Aufwachen Form-

  • provided courtesy of iTunes

 

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

○o。 Twitter@osaka_fuka

○o。 Youtubefuka's otaku channel

○o。 宜しければ是非ご覧くださいませ♪

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

閉山前に上高地へ行ってきました。(前置き編)

20190118202719
《fuka's otaku Lab.》の楓奏です、こんばんは٩( 'ω' )و

 

今年も残すところあと2ヶ月を切りましたね、11月もあっという間に終わってしまいそうです!お坊さんが走り回るほど忙しいのは師走ですが、私は霜月からキーボードの上を走り回ることになりそうです…指が(笑)理由はこちらの記事で触れているので、宜しければご覧ください〜。

 

↓主立った予定の無かった8〜10月との落差よ↓
myotakulog.hatenablog.jp

 

この記事には書いていないですが、11月開幕初日に…年内最後の旅行に行ってきました!行き先は、遅めの夏休みで楽しんだばかりの上高地!再臨してきました!まさか年に2回も訪れることになるとは思っていませんでした(笑)

 

↓前回旅行した時の記事はこちらです↓
myotakulog.hatenablog.jp

 

2019年11月1日(金曜日)

前回は夏休み期間中のお出掛けだったので、深夜の運転からのトレッキングに備えてのお昼寝はできないまでも、布団で横になって体力を温存することは出来ました。しかーし!今回は通常通りの平日ということで、31日は普通にお仕事です。暇なのは幸いでしたけどね(笑)

帰ってからのタイミングで仮眠をとると余計に眠くなるか起きれないかの二択な気がしたので、翌日休みの日に限って夜行性な楓奏さんはご飯を食べて、シャワー浴びて、身支度を整えて、その合間でブログを2件書き上げて…夜中の1時に先発運転手:まんまるマムさんで出発です!

そうそう、毎度独特なチョイスのセンスを発動させることに定評のある楓奏さんの今回の車内食は…!吉野家さんの牛丼並盛にしました!(笑)(※ちなみに、前回はおでんといくら醤油おにぎりでした)一人で外食する時は基本ラーメン屋さんばかりなので、牛丼を食べる機会自体がそんなにありません。ということで、吉野屋さんの牛丼を食べるのは下手したら十数年ぶり?めっちゃ久しぶりの吉牛でしたが、とても美味しかったです〜♪自分で利用したことが無さすぎてメニューを見てフリーズしたのは、ここだけの話でお願いします(笑)今回は無難に牛丼の並盛を注文したけど、今はもうちゃんと検索して調べたので次回は《アタマの大盛り》か大盛りを頼みます!最近、夜遅いと行きたいラーメン屋さんが閉店していて食いっぱぐれる率が高いので、今後は牛丼屋さん推せるかもしれないですね…!

 

さてさて、美味しい牛丼を食べて満足したあとは…そろそろ私の出番です!今回も中央道の双葉SAから長野道松本ICまでを担当しました。まんまるマムさんは前回、圏央道からそのまま中央道に乗れるはずだったのに…途中で見慣れた地名に吸い寄せられて富士急ハイランド近くの出口で下りてしまったんですね〜。そのリベンジも兼ねているので、私は引き続き双葉SAから運転というわけです(笑)

今回も幸いなことに煽られたり嫌な思いをさせられることは無かったのですが、気になることはあったので先日の上高地記事から引用したものを載せますね〜。特に深夜の高速道路は、煽り運転よりもこっちのが目立つような気がする?(朝〜夕の交通量が多い時間は、ここから派生する煽りが多いのでは?体感的な感想です)

 

追越車線に出ておきながら加速不十分で走行車線の車と並走している車、走行車線に戻る余地が十分ある(寧ろ時間が時間なので戻れなくなるほど車は走ってない!)のに後ろから自分よりも速度のある車が接近してきても頑なに追越車線から退かない車の多さよ!言っておきますが…追い越し終わっているのに走行車線に戻らないのも《通行帯違反》という立派な違反ですからね。それに付け加えて、追いつかれた車は道を譲りなさいという義務もあります。危険で悪質な煽り運転は論外だし取っ捕まえて相応の罰を与えて然るべきだけど、頑なに退かない車の運転手さんもね!ムキになっているのか意固地になっているのか天然なのかは知らないですが、後ろから見ているとあなたも十分に危ないので運転を改めてほしいです。

遅めの夏休みで上高地へ行ってきました。(前置き編) - fuka's otaku Lab.

 

深夜という時間帯的な理由が大きいと思いますが、この日は特に《トラックがトラックを追い越そうとしているけど加速が利かなくて数百メートル並走して追越車線を塞いでいること》が多かったです。トラックって確か必要以上にスピードを出せないように、制限速度しか出せないようにする機能が付いていたはずなので…似たり寄ったりな速度で走っている同業者を抜かすのって、相当難しいと思うのよ。(当然、追い越したい相手より速く走れないと抜かせませんから)なので、追い越しせずに諦めて前のテンポに合わせて走っていただくか、追い抜かれる側のトラックも少しだけアクセルから足を離して減速するだけでスムーズに追い越しが終わるんだから…もう少し色々配慮していただけないものか。一番よく分かってるはずでしょう?同業者なんだから。(普通車にも言えることですけどね)

走行車線が落ち着くキープレフト至上主義の私でも追い越しを仕掛ける時はあって…速く走れないトラックや制限速度も出せていない車が前にいる時は、よくよく周囲を確認してから車線変更しています。ちなみに、追越車線に出る時の自分ルールですが!追い越したい車の前に他の車が走っていないこと、尚且つルームミラーで後方から車が来ていないのを確認できたこと、この条件が揃わない限り基本追い越しはしません〜。走行車線に戻りたいけど等間隔で車が居るから入れない!とか、その間に後ろから速い車が〜!なんてなったら寿命が縮んでしまいます:(;゙゚'ω゚'):

皆さん、自分の運転技術と合った適切な運転をしましょう!安全運転で!ご安全に!

 

というわけで、前回と同じく松本ICを下りてすぐの所にあるセブンイレブンで運転手を交代したんですが…途中、霧で辺りがモヤモヤしていて半泣きでしたよ〜。この日だけなのかな?それとも長野の早朝は霧が出やすいのかな?…はっ!待ってもしかして、FF9の霧の大陸ってあんな感じなのかな?!うわぁ、そう考えればほんの少しだけ気持ちが軽くなったかもしれなかったのに…もったいないことをした。(どこまで行ってもゲーマー心は忘れない楓奏さんなのである)

 

ここからは、まんまるマムさんの運転で上高地を目指します!暗くて狭いウニョついた山道+通行難易度レベル5のトンネル、いずれは攻略しなければならない山だとは思いつつ…。初陣を飾るなら、車は少ないけど暗くて視界が良くない夜がいいのか、交通量が増えて下手したらストッパーになるけど明るくて視界良好な朝がいいのか…うーん、それが問題だ。

そこで!今回、私が勝手に通行難易度レベル5と騒いでいるトンネルの様子(特に狭さ)を動画にしてみました!(笑)よかったら見てみてください。編集していて思ったけど、ここの山道…速度制限の標識も表示もないので、もしかして60キロ道路なの…?ひゃー、無理無理!徐行で走ってしまうよこんな道路!(大袈裟) 

 


【2019】11月:上高地へ辿り着く前の難所?!を撮ってみた。

 

トンネル、いかがでしたか〜?動画を改めて見ても、やっぱり狭いわ…。この日は対向してくる大型車が動画の終盤ですれ違った1台だけだったので、あんまり撮れ高が…なんちて!(笑)

そういえば、家を早く出過ぎたからなのか?圏央道〜中央道〜長野道の移動がスムーズだったからなのか?6時半頃の上高地行きのバスに乗るつもりで居たのに、5時過ぎには今回もお世話になる《さわんど温泉上高地ホテル》さんの駐車場に着いてしまいました(笑)予定よりも早く目的地に着いてしまうのは、割といつものことなんですけどね!でもね!早めに駐車場に着いてしまったことで嬉しい驚きもあったんです〜!な、な、なんと!空一面にたくさんの星が輝いていました、これぞ《満天の星》と呼ぶに相応しい感じで…コンクリートジャングルの地元ではまず見られない、澄んだ空気のとても幻想的な空でした。

まだホテルの玄関にもフロントにも灯りが点いていなかったので、ひとまず車内で20分ほど仮眠を。起きるのは辛かったけど、寝起きの悪さはただの通常運転(笑)中途半端に寝ない方がよかったかな?と思いましたが、お昼寝理論で意外と頭がスッキリしました!これでシャキッと歩けますね♪ 

 

この後、灯りが点いてからフロントに声を掛けた際に「出発前にお手洗い使ってください」というご好意に甘えてお手洗いに寄ってからの出発になったのですが…そこで、まさかのフロントの方から衝撃の事実が告げられました!

 

その内容は?!次回へ続く…(笑)

 

myotakulog.hatenablog.jp

 

*Nowplaying*

天より降りし力/祖堅正慶

【「Distant Worlds IV: more music from Final Fantasy」収録曲】

天より降りし力

天より降りし力

  • provided courtesy of iTunes

 

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

○o。 Twitter@osaka_fuka

○o。 Youtubefuka's otaku channel

○o。 宜しければ是非ご覧くださいませ♪

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

やってみたいことをやるために。

20190118202719
《fuka's otaku Lab.》の楓奏です、こんばんは٩( 'ω' )و

 

ちょっと前の話になりますが、お部屋(汚部屋ともいう)の模様替えと、ほんの気持ち程度に断捨離やら整頓をしました。職場だけはやたら綺麗に使っているのに、自分の部屋はとことん散らかしていて…一応、CDやゲーム等はシリーズやアーティスト毎に番号順・発売順で並べたい性格をしているはずの私。なのですが、時々何かが無性に面倒くさくなるようで…ラックの高さに合わせて色々な物がグチャグチャに平積みされることがあるのです。

一度ラックから全部物を出して、改めて再配置しようとしたところまでは良かった…そう、問題はこの後の並べていた時に起こったのです。まぁ、出るわ出るわ。「あれ?クリアしたっけ?」とか「あれ?これ買ったまま未開封だ」とか、そんな物ばっかりが(。-_-。)積みゲー生産機の自覚はありましたけど、自分でもまさかここまで酷いとは思わなかったです…ね。

 

myotakulog.hatenablog.jp

 

先月、愛用していたPS3がメイン基板の異常で起動できない状態になってしまったこともあり…今更ながら「いくらソフトがあったって本体が壊れたら遊べない」という現実を突き付けられたような気がしています。

ということで、溜まった積みゲーを消化するべく!今後、少しずつ遊んだゲームの感想記事を投稿することに決めました。ただ、文章を書くのが遅くてリアルタイムで投稿するのは非現実的なので…例えば一章終わったらとか、そういう区切り毎・まとまり毎に記事にして投稿する予定です。

 

積みゲー消化にあたり、最後にもう一つ。一時期、ほんの数ヶ月だけそれっぽいことを投稿していたので…もしかすると、ブログやツイッタで目撃した方も極々少数いらっしゃるかもしれません。色々なタイミングの悪さが重なりに重なり、続けられなくなってしまった【実況プレイ動画】についてです。

ずっとやってみたいと思っていたことの一つだったから、なかなか諦めきれなくて。ただ、前回断念していなかったとしても、今パソコンのアップデートで不都合が多々生じているので…結局このタイミングが断念ポイントになっていたのかも?なんて思った今日この頃(苦笑)極め付けが、昨夜りんご産のパソコンが《カーネルパニック》と呼ばれる割と深刻め(?)な強制終了をしまして…。

アップデートしてからというもの、実況プレイをやりたいがために用意した(りんご産は機材の数が極端に少ない中を探して選んだ)機材やソフトが使えなくなっているのに、加えて唐突にブラックアウトとかされたら…何の作業をするにしても怖くて使っていられないので!りんご産のデスクトップを使い始めて6年弱ですが、これからのために、まど産のパソコンを新しく買い換えることにしました!!!まど産は動画作成で利用している人も多く、使い方や操作が分からなくてもブログにまとめて下さっている方もいらして情報収集もしやすい。機材やソフトも充実している。買い換えない理由が見つからないので、出費的にはかなり痛いですが…自分の楽しみのために頑張ることにしました♪

 

そのためにお部屋の模様替えまでしたので!!(笑)

出力できない(改造が要る)ポータブルタイプのソフトは文章のみの感想、出力できる据え置き型のソフトは実況プレイ動画と文章の両方を載せて感想記事を公開する予定です。(ただし、動画は限定公開でブログにだけ貼り付けて載せる方向にするか検討中です)

 

ブログ書きと動画作成、うまく両立して楽しめるように…私の拙い語彙力で好きなゲームの楽しさを伝えられるように、自分にできる無理のない範囲で頑張るぞ〜!⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

 

*Nowplaying*

和泉守兼定/深澤秀行

【「活撃 刀剣乱舞 音楽集」収録曲】

和泉守兼定

和泉守兼定

  • provided courtesy of iTunes

 

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

○o。 Twitter@osaka_fuka

○o。 Youtubefuka's otaku channel

○o。 宜しければ是非ご覧くださいませ♪

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

遅めの夏休みで上高地へ行ってきました。(後編)

20190118202719
《fuka's otaku Lab.》の楓奏です、こんばんは٩( 'ω' )و

 

月末に慌てて投稿している感満載なほど毎日更新をしておりますが、まさに今ケツに火がついていて…月が変わる前に残りを終わらせなくちゃ!と、丁寧に急いでいる次第です。おかしいなぁ、夏休みの宿題を終盤まで残していて慌てて片付けていたのは中学生までだったんだけど…(笑/高校生の時は先に全部終わらせて遊び呆けてました)

 

さぁ、遅めの夏休みシリーズはこの記事で終了となります〜。今回は飯テロ回なので、絶賛空腹なう!な方は読まない方がいいかもしれません…(笑)

 

上高地散策中の記事はこちら↓
myotakulog.hatenablog.jp

 

2019年9月20日(金曜日)

上高地散策を満喫してタクシーでホテルまで戻ってきたのはいいのですが…なんせまだ昼過ぎでチェックインができません(笑)そうは言っても、数時間もホテルの駐車場で車内待機するのは微妙なので、通行難易度レベル5のトンネルを越えた先にある道の駅《風穴の里》さんに立ち寄ることにしました。これを"かざあな"と読んだそこの貴方!犬夜叉が好きな人ですね!?ちなみに読み方は"ふうけつ"だそうですよ〜。

 

f:id:my_otaku_log:20191025124618j:image

 

お土産物屋さんでは、信州牛の肉味噌瓶詰めとかおにぎりの具材に出来る物を買いました。屋外にある野菜や果物を売っているお店では、その場で食べられる冷やしりんごやプラム、きゅうりが100円前後で販売されてます。(売っている物は季節で違うかもしれません)りんごときゅうりで悩んだけど、夕食のことを考えて今回はきゅうりを選択!衝撃的だったのが、味噌が付いているにも関わらずきゅうりの味が全く負けていなかったこと!(not青臭い)とても美味しかったです〜♪

 

そして!ようやく!待ちに待った!チェックインの15時を迎えました〜!!⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾《さわんど温泉上高地ホテル》さんでお世話になります!この日は、琉球畳のお部屋に泊まったのですが…写真を撮り忘れました。(笑)

標高が高いところのお宿なのでエアコンが無いのですが、なんだかお部屋の中が妙に寒くて…設置されていたファンヒーターを点灯!9月下旬に暖房器具を点ける日が来ようとは。徹夜でトレッキングしてきて疲れたのか(そりゃあ疲れるか)、ブログの下書きをしようと思っていたのに秒でうたた寝してしまいました(笑)まぁ、しっかり夕食の前には目が覚めるんですけどね!( ´థ౪థ)ドヤァ

 

そう、こういうお宿でのお楽しみ…それは!美味しいお食事!!

 

f:id:my_otaku_log:20191024193626j:image
パンパカパーン!スタンダード懐石料理〜!!(^O^☆♪

 

テーブルいっぱいに並べられた心尽しのお料理たちに感激です〜!!どうしよう、好きな物ばかり…。どれから食べたらいいか悩んでしまいます、贅沢な悩みだ(笑)この写真だけでもかなり贅沢なことは伝わるかと思いますが、実はまだ配膳されていないお料理もあるのです。

 

なので、俯瞰撮りした写真の中には入っていないお料理も含めて、ここで紹介していきます〜♪あっ、ちなみにこの記事は全編にわたって飯テロしていますので予めご了承ください!(笑)

 

f:id:my_otaku_log:20191024200241j:plain
f:id:my_otaku_log:20191024200305j:plain

 

(写真左)先付:なめこ豆腐(荒ぎり山葵、旨出し)

(写真右)前菜:真丈、干し柿、珍味、バイ貝、エリンギ

 

f:id:my_otaku_log:20191024200415j:plain
f:id:my_otaku_log:20191024200438j:plain

 

(写真左)焼物:岩魚塩焼(蕗味噌、はじかみ)

(写真右)造り:馬刺 妻一式

 

f:id:my_otaku_log:20191024200501j:plain
f:id:my_otaku_log:20191024200525j:plain

 

(写真左)煮物:小鍋(あんこう、海老、野菜)

(写真右)揚物:蟹 海老芋湯葉巻、プチトマト、青唐(酢橘、茶塩)

 

f:id:my_otaku_log:20191024200627j:plain
f:id:my_otaku_log:20191024200646j:plain

 

(写真左)酢の物:メジマグロの絹田巻き、なた豆の花

(写真右)替鉢:蕎麦サラダ

 

f:id:my_otaku_log:20191024200708j:plain
f:id:my_otaku_log:20191024200731j:plain

 

(写真左)強肴:信州牛一口ステーキ

(写真右)汁物:松茸、鱧、三つ葉酢橘/香の物:三種盛り

 

至福のひとときであった…(抜け殻感)どれが美味しかったとは言いません。全部が美味しかった…。普段1回の食事でこんなにたくさん食べることはないんですけど、ペロリと食べ切ってしまうあたりに非日常効果の凄さを感じますね(笑)

 

f:id:my_otaku_log:20191024200829j:plain
f:id:my_otaku_log:20191024200844j:plain

 

(写真左)白ワイン「上高地ホテル」

(写真右)白ワイン「信濃ワイン」

 

こちらは食事のお供にと追加注文したワインです。本当はスパークリングワインが良かったのですが、取り扱いがないようだったので…ご当地ものと思しき2本を頂きました!ん〜、私には「信濃ワイン」のクセはちょっと強めだったかな?飲み終わった後にホワッて鼻にくるクセの圧が強烈でした。どちらかと言えば「上高地ホテル」の方が飲みやすかったです。

 

美味しい食事とお酒を堪能して部屋に戻ると、お布団が敷いてあるではありませんか!至れり尽くせりですね(^ω^)あとは温泉に入ってまったりするだけだったんですけど…お腹を落ち着かせるために横になったら、まぁ、寝落ちましたよね!徹夜からのトレッキングでお疲れの体にお酒を投入したら、まぁ、そうなりますよね!知ってた!(笑)しかも、うたた寝とかそんな生易しいモンじゃないレベルのガチ寝をしていたようで…目が覚めたら朝5時でした!

 

2019年9月21日(土曜日)

せっかく《源泉かけ流し100%》が売りの温泉があるお宿に泊まっておいて入らないで帰るわけにはいきません、ということで…入ってきました!朝の5時に!温泉!(笑)時間も時間なので貸し切りでしたよ〜、ラッキー♪普段はカッサカサのお肌が、温泉効果でモッツィモツィになりました。(前日の夜にちゃんと入っていないことを除けば)朝5時に温泉とかなんという贅沢でしょうか。

 

いえいえ、贅沢はまだまだ続きます!お宿に泊まった翌日、最大のイベントと言えば?

 

f:id:my_otaku_log:20191024214012j:plain
「これぞ日本の朝食」的な朝ごはん⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

 

やっぱり、こういう風にテーブルいっぱいに美味しそうなお料理が並んでいると…テンション上がりますね♪繰り返しますが、普段1回の食事でこんなにたくさん食べないんです。泊まりで出掛けた時も、ビジネスホテルで主流な朝食バイキングも同じ物ばかり取ってきて量を全然食べないタイプなのです。それでも、お宿で出されるお食事はいくらでも箸が進むんですよ…夕食も朝食も、とても美味しかったです!大満足!!(〃ω〃)

あっ、ちなみに赤いお椀の中身は、生姜の効いたお出汁のかかったお豆腐が入っていました。蓋を取っていないことには、帰ってきて写真を見返した時に気づきました(^^;)

 

さてさて、名残惜しいですが…上高地での楽しいひとときに別れを告げる時がやってきました。長野は広くて移動に時間がかかりますからね、9時頃にチェックアウトをして次なる目的地を目指しました!そして、通行難易度レベル5のトンネルがあるので、当たり前のように助手席を陣取る私です(笑)

 

今度は上高地から約2時間半ほどかけて、車山高原へと向かったのですが…雲行きが怪しい!なんなら霧でモヤモヤしているので視界が悪い!ただ、この日はリフトに乗る予定は無かったので駐車場入り口はスルーします。うふふふ〜、お宿を9時頃に出て2時間半ということは、そろそろお昼時ですよね?

 

ということで、やって来ました!高原の小さなイタリア料理店、大好きな《オステリア白樺》さんに♪数年前にまんまるマムさんが「どこか良さげなレストランはないのか!?」と検索して見つけ出して、初めて訪れた日からずっとお気に入りのレストランなのです。落ち着いた雰囲気で美味しい料理を頂けますよ。(※ちなみに、ランチタイムは6名以上での利用はできません)

 

f:id:my_otaku_log:20191024214039j:plain
f:id:my_otaku_log:20191024214105j:plain

 

(写真左)オムレッタ/(写真右)プッタネスカ

 

ふわとろのオムレッタ、とても美味しいので最近特に気に入って注文しています(*´꒳`*)これはいくらでも食べられますよ〜♪

パスタは、いつも来る度に同じ物(モンテマーレというアサリやしめじの入ったパスタ)ばかり頼んでしまうので、今回はトマトソース系のプッタネスカをチョイス!さすが王道のトマトソース系の美味さでした。同じパスタを頂くのであれば、断然ランチセットで注文した方が金額的にはお安くなるんですけど…私はいつも単品派。ランチセットで選びたいパスタが無いとか、そういう理由ではありません。オステリア白樺さんでの最大の楽しみのためなのです。

 

それが、こちら!

 

f:id:my_otaku_log:20191024214126j:plain

 

ティラミス(((o(*゚▽゚*)o)))♡

なめらかでふわっとしたティラミスが、私は一番のお気に入りで大好きなのです。ティラミスのためだけに車山に来ていると言っても過言ではないですね!ランチセットのデザート盛り合わせの中にも入っているんですけど…好きなものはいっぱい食べたい派の私はいつも単品で注文しています(笑)いや本当にボウルにいっぱい食べたいもんね。

 

美味しいランチを堪能して、いよいよ帰路に…就く前に!車山高原から中央道諏訪南ICに向かう道中にある《たてしな自由農園〜原村店〜》さんに寄り道します。お目当ては、大好きな《みゆき米》というお米です!甘くて粘り気があるという商品説明を見て、去年初めて買ったんですけど…とても美味しくて、私好みの最高のお米なのです♪

…なのですが、どこにも私のみゆきが居ない。みゆきの場所だけスッカラカン。オヤジが店員さんに聞いたみたいなのですが、在庫分が全て完売していて今は新米待ちの状況だそう。肝心のお米そのものが無いから、明日来ればあるとかそういう話じゃないんだとか。あーん、みーゆーきー!!。゚(゚´ω`゚)゚。まぁ…無い物は仕方がないので、こんなことでも無ければ他のお米を買わないかもしれないよね、ってことで今回は違うお米を買ってみました!

 

f:id:my_otaku_log:20191024214156j:plain

 

宮坂さんちのお米。

こちらは既に新米が入荷していて、店頭にたくさん並んでいました!食べた感想としては、美味しかったには美味しかったんだけど…とてもさっぱりしていたので、私にはちょっと物足りなかったかなぁ。なので、私とはお米に対する好みが逆の方なら相性ピッタリだと思います!さっぱり系のお米が好きでこれから車山方面にお出掛けする予定のある方は、ぜひ一度御賞味あれ〜♪

 

f:id:my_otaku_log:20191024214222j:plain
f:id:my_otaku_log:20191024214304j:plain

 

(写真左)馬刺し/(写真右)信州・長門牧場のクリームチーズ

 

時々、スーパーの精肉コーナーで売っている馬刺しを買ったりすることもあるんですけど…写真の切り身1枚を3等分したようなサイズ感(切れっ端的なちんまい切り身)で、だいたい10枚ほど入ってて千円しないぐらいの価格帯なんです。

今までは「まぁ、スーパーで気軽に買えるやつだしな」と思っていたから、余計に衝撃的だったんですけど…この馬刺し、お皿に盛り付けされている全部で1500円で販売されていたんです。あたしゃ、ぶったまげたよ…。寧ろスーパーの馬刺しが超割高だった事実のがショックだわΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

そして、このクリームチーズも美味しかったんだ…。私、あまりチーズって得意じゃないというか少量なら食べられるけど基本そんなに要らないんですね。でも、このクリームチーズは一人で一つ食べたいくらい美味しかったです(*´꒳`*)ちなみに、私はそんなに気にならなかったですが…まんまるマムさんは、少し塩味が気になったみたいでした。

 

f:id:my_otaku_log:20191024214333j:plain
f:id:my_otaku_log:20191024214355j:plain

 

上高地のお土産物屋さんで購入した、飛騨牛ジャーキーです!私にしては相当奮発して購入しました。お値段、なんと1500円!!ひー!!って感じですよね(笑)旅行に舞い上がったテンションじゃないと買えない価格だと思う…だって、3切れしか入っていなかったんだもの!超高級ジャーキーです。ただ、めっっちゃ美味しかったんだ…もしかして、次に行った時に売っていたら…また、買ってしまうかもしれん。

 

翌日、楽しかった2日間の反動もあって抜け殻になっていたのは言うまでもない…。

 

*Noplaying*

Top Star Revolution/四ノ宮那月(CV.谷山紀章

【「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000% アイドルソング 四ノ宮那月」収録曲】

Top Star Revolution

Top Star Revolution

  • provided courtesy of iTunes

 

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

○o。 Twitter@osaka_fuka

○o。 Youtubefuka's otaku channel

○o。 宜しければ是非ご覧くださいませ♪

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

遅めの夏休みで上高地へ行ってきました。(前編)

20190118202719
《fuka's otaku Lab.》の楓奏です、こんばんは٩( 'ω' )و

 

(※本当は一昨日公開できる予定でいたので、そのつもりな文章の書き方になっています。書き直しするのも勿体無いので敢えてそのまま載せることにしました)

 

またしてもお出掛けから1ヶ月後に記事を投稿するという悪癖発動してしまいました…しかも、前後編っていう!一応、職場の休憩中やお出掛け中の電車内でもチマチマ書いてはいたんですけどね〜。特に何も予定もないと思うと「次のお出掛けに間に合うように早く書こう!」感が薄れてしまって/(^o^)\その悪癖を改めようね!ってことで「瞬発力」を意識して書くように気にしてたのに…何だろう?中だるみ期間かな?来月からは予定とか色々詰まってるので気を付けねばです!予定があればガツガツ書くのだろうか?(笑)

 

ところで、このブログが3週間動きを止めていた間の話になりますけど…皆さんのお住まいの地域は台風19号の影響はありませんでしたか?私は《観測史上最強の台風が関東に直撃!》という言葉にビビりまくって、人生で初めて台風の襲撃に備えました。(本当はいつ何の災害が起きても対応できるのが理想なのでしょうが…)

私の居住区域は幸いなことに大きな被害は特にありませんでした。風雨もどちらかと言えば台風15号の方が酷くて怖かったような気がしていましたけど、川の上流ではかなり雨が降っていたらしく…初めて「ダムの緊急放流で河川氾濫の恐れ」的な緊急速報を受け取りました。

今まで逃げ遅れた人が救助されている様子をテレビで見ていた時に「どうして避難勧告が出ていたのに逃げなかったんだろう?」と思っていました。でも、逃げるのか逃げないのかの選択を迫られた時に、ハザードマップの浸水レベルも海抜も一緒(家の2階がダメなら避難所もアウト)・暴風雨の中を飲食料や毛布などを持参して10分以上歩いて移動しなければならないことを踏まえたら、避難所に行くよりも自宅の一番上の階にいることを選びましたね。

当事者にしか分からない事情があったんだと、自分が同じような立場になって分かりました…。大きな被害に遭われた方々にも早く日常が戻りますように。 

 

それでは、先月の旅行のお話に移りましょう!

他のドライバーへの苦言記事になってしまった、本来上高地散策に至るまでの前置きになるはずだった記事はこちらです。みんなして好き勝手やるんじゃないよ!٩(๑`ȏ´๑)۶

  

↓道路状況を見極める洞察力と思いやりを活かせる人が運転の上手い人である↓
myotakulog.hatenablog.jp

 

2019年9月20日(金曜日)

シャトルバス乗り場で恐怖の満席宣言をされた我が家。窓口のスタッフさんから「補助席が空いているので、そちらをご利用ください」と言われたので合法的に通路の真ん中を陣取り上高地を目指します!いやぁ、補助席に座ったのとか何万年ぶりだろう?めっちゃ固くて座席を出すのに苦労したのよ…という非力アピール(笑)まぁ、一番後ろに座っていた人が途中下車するもんだから一度元に戻さなきゃならなかったんですけどね( ˙-˙ )始発駅から乗ってて終点まで行かない人は前に座ってくださいよ〜。

 

補助席なので大して景色は見られませんでしたが、約20分ほどで無事に上高地に到着しました〜!!この後の行軍に備えてまずはお手洗いに直行。出るとか出ないではない、出すのだ。ちなみに上高地のお手洗いは環境保全のためにチップ制です。中に木箱が設置されているのでお気持ちを投入〜!まぁ、100円程度が無難だと思います。(価格帯参考:エチカ池袋の有料トイレも100円でした)

 

f:id:my_otaku_log:20190923191550j:plain

ゴマナと思しきお花

 

バスロータリーから梓川沿いの遊歩道に出て、お花や木や川などの景色を見ながらゆったり歩きます。手負いの運動不足さんなので調子に乗ってガツガツ歩いてはいけません、あとでガス欠になっても誰も助けてくれません。ペース配分大事。まったり歩こうぜ〜(・∀・)ノ

 

ガチ登山勢にぐんぐん追い抜かれながらまったり歩くこと数分!(ここは大した距離じゃないですけどね/笑)

 

f:id:my_otaku_log:20190923124257j:plain

上高地の玄関口、河童橋に到着〜♪(´∀`*)

 

この風景を見ると「あぁ、上高地に着いたんだなぁ」と思います。真冬の早朝に寺社仏閣に行くのが好きなのですが、それに近いキーンと澄んだ空気が気持ち良い。場所柄的なことも大きいと思うんですけど、単純にこの日は寒かった!(笑)9月下旬の長野の気温をナメていました…どのぐらい寒いかと言うと、朝6時半に白い息が出るレベルです。歩けば暑くなるだろうと、朝だけ着るつもりで買った防寒防水ヤッケの下に半袖を着ていたのは完全に失敗でしたね!来年以降9月下旬に上高地に来る方は気を付けて下さい。

 

ここで、河童橋を渡って梓川右岸ルート(私はアスレチックコースと呼んでます)を進むか、河童橋は渡らずそのまま直進する梓川左岸ルートを進むか決めなければなりません。

 

f:id:my_otaku_log:20190923140704j:plain

 

家族会議の結果、梓川左岸ルートから攻めることになりました!

こちらは登り坂下り坂はあるもののアップダウンの激しさとか階段がない分、比較的一定のテンポで歩きやすいのが良いところ♪強いて難点を挙げるとすれば、右岸ルートより開けた景色が少ないところかな〜。でも、山歩きに来ました感!こそが左岸ルートの魅力だと思います。

 

f:id:my_otaku_log:20190923192415j:plain
ノコンギクと思しきお花

 

目についた可愛らしいお花はとりあえず写真に収める主義です。

こういうお花の名前とか嫌味なくさらりと会話の中で言えたら素敵だなぁ…憧れのシチュエーション!

 

f:id:my_otaku_log:20190923192532j:plain

 

河童橋から約1時間経過、曇り空だったのにいい感じに日が差してきました。お気に入りの1枚です!普段はコンクリートアスファルトジャングルの中で生活しているから、たまにこういう山の中で緑に囲まれて日の光を浴びると創作意欲が湧きますね♪(湧くだけで字に反映できないのが辛いところね)

 

f:id:my_otaku_log:20190923192547j:plain

 

7時50分、明神館前に到着しました〜!お腹が空いた!(笑)

ここで小休憩を取ったんですけど、明神館前にメニューの書かれた看板があって「どれどれ、何があるのかね?」と冷やかしていると、飛び込んできた《お汁粉600円》の文字!めっちゃ心惹かれましたが、この後のお楽しみのために我慢です…お、おしるこ…。

あと、カメラを持ってお出掛けすると必ず一回は「写真撮ってもらえますか?」と声を掛けられる現象に名前を付けたい今日この頃(笑)立派なカメラを持っている×写真好きな人=頼みやすいってことなんでしょうけどね〜。

しかし解せぬな…他に周りにいくらでも人がいるのに、何でよりによって目つきが凶悪なチベスナ顔した不機嫌そうなコケシ女に声を掛けるんやろか?もしかして、おしるこで無邪気にはしゃいでいたのを見られたのかしら…いやん(〃ω〃)

 

そんなこんなで小休憩終了!(笑)

明神館を正面にして、私たちは向かって左側の明神池方面に進みます。ガチ登山勢の皆さんは真っ直ぐ進んでおりました。ここで見られる景色も、かなり私の創作意欲をゴリゴリにぶち上げてくれるんですよ〜♪(上がるだけ)

 

f:id:my_otaku_log:20190923192725j:plain
明神橋

 

この景色を見て擽られないゲーマーが居るだろうか?!いや、居ない!!!

これはもう完全に橋を渡る前にボス戦あるでしょう。この先にある霊峰の守護者的なボスと一戦交えるパターンですよ。明神館の辺りにセーブポイントあるやつですよ。とか、そんなことを考えながらお山の景色を見て楽しんでおりました…うん、アリだと思う(笑)

 

f:id:my_otaku_log:20190923192737j:plain

 

明神橋を渡って反対側から撮影した写真がこちら。

ダンジョン攻略してきて橋を渡ったら村がある感満載ですね!♪( ´θ`)ノ多分、橋の真ん中でイベント発生するやつや♪あぁ、もうなんて楽しいんだ〜!こんなに楽しかったらいくらでも歩け…ないわ。いくら毎日通勤で歩いていると言っても、歩きやすく舗装されたアスファルトの話であって砂利道や石がゴロゴロあるような道なんて歩き慣れてないから、当然往路の時点で地味に疲れ始めるわけですよ。だがしかし、こうして楽しい妄想を繰り広げながらキャッキャウフフと歩くことにより疲れを感じにくくなっていたらいいなぁ。(願望)

 

f:id:my_otaku_log:20190923192916j:plain

 

梓川を左に見ながらまっすぐ歩いていると、右にこの鳥居が見えてきます!この先に、私のお楽しみが待っているの…そのために、私はここまで歩いてきたのです。もう腹ペコすぎて道中「お腹空いた」ばかり言ってた気がするもんね(笑)

意外と順調に歩いてきたのか?8時半開店なのに15分程早く到着してしまったので、待っている間に穂高神社で御神籤を引きました!結果は《大吉》だったんですが、中を読んでいたら…

 

「心をかたくもって、一時の不運にあわてさわぎ思いまようてはいけません

 

繰り返すようですが"一時の不運"とかタイムリーすぎません??直近で起きたことに物凄く身に覚えがあるんですけど…

 

↓まさに"一時の不運"と呼ぶに相応しいであろう1週間のお話↓
myotakulog.hatenablog.jp

 

↓そして、トドメに愛機が寿命を迎えたお話↓
myotakulog.hatenablog.jp

 

御神籤を引くと、こういう風に真上から見られているのではないだろうか?と思うほど的確だったり、タイムリーなお言葉が書かれていることが多くてビックリしますね!御神籤と言えば、結果(大吉とか末吉とかそういうの)ばかり話題になりがちですけど、やっぱり大事なのは人と一緒で中身ですよね!良いことなら調子に乗らないように、悪いことなら戒めとするために…基本、何が書かれていても御神籤は持ち帰ってます。

 

御神籤の結果にキャッキャウフフしている間に8時半を迎えたので、営業開始時間オンタイムでお店に突撃です!私は腹が減ったのでな!(笑)…でも、空腹に気が行ってたのでお店の看板を撮り損ねてしまいました。(どんだけ空腹やねん)

 

上高地散策の最大のお楽しみ!嘉門次小屋さんです!

 

kamonjigoya.wordpress.com

 

ここで"とある名物"をいただく為に歩いてきたと言っても過言ではないのだ!というのも、以前も上高地に来る直前に雨の日に自転車で転倒して左膝を強打した(その時は筋損傷でもっと重症だった…)ことがあったんですけど…その時も「やめておいたら?」と言うまんまるマムさんの反対を「やだ〜!行く〜!私は歩ける〜!!o(`ω´ )o」と押し切って来たぐらい私には価値のある場所でございます。

 

まずは、冷えた体を温めるために…

 

f:id:my_otaku_log:20190923193023j:plain
山菜そば 800円

 

温かいお蕎麦のありがたみである。麺の量は若干多かったので、終盤で少々持て余しましたけども…(※もちろん完食しています)

 

f:id:my_otaku_log:20190923193038j:plain
岩魚の塩焼き 1,000円

 

こ、こ、こ!これが食べたくて頑張って歩いてきたんですよ!嘉門次小屋の岩魚の塩焼き!

子どもの頃から、焼き魚は骨が多くて食べづらいので好きじゃないんですけど、ここの岩魚の塩焼きだけは好きだったんです。囲炉裏で高火力で焼いているので、頭も骨も全部残さず食べ切ることができる優れた一品でございます♪あんまりにも美味しいのと、珍しくオヤジがポケットマネーからご馳走してくれると言うので2匹目を頼む暴挙に出ました(笑)

 

美味しい岩魚の塩焼きをたらふく食べてホクホク大満足したところで!ここからは復路の始まりです!先程通ってきた鳥居を潜って…今度は右側に進みます。この右側は、冒頭で私がアスレチックコースだと呼んでいた梓川右岸ルートですね。

 

f:id:my_otaku_log:20190923193247j:plain
カンボク果実と思しき実

 

あっ、そういえば!鳥居を潜って、進路をアスレチックコースに決め歩き始めた後、物の数分でとても驚いたことがありました。梓川左岸ルートを歩いてきた時には影も形も無かったのに、お猿がたくさん居たんですよ!そりゃあもう、あっちにもこっちにも。

小猿からボス猿と思しき大きなお猿まで居て、くつろいでる感じだったので「お邪魔してます、あっ、何もしませんのでお気遣いなく毛繕いしてて下さい、ちょっと通らせていただきますね」なんて独り言をブツブツ呟き、超ビビりながら通過しました。コンクリートジャングル住まいの身としては、お猿は動物園でしか見ないものですからね( ̄▽ ̄;)

 

お猿ロード(笑)を無事に抜けてきたあと、またまたビックリする出来事があって…な、な、なんと!アスレチックコースが途中まで封鎖されていたのです!何事かと思ったんですけど、遊歩道の修復工事中のため車道を通行して下さいとのことでした。引き続き砂利道を歩くことになって残念でしたけど、実際まだ修復されていない場所は、板が反ってしまってベコベコしていたり、穴ぼこの上に仮で板が打ち付けられているだけの場所もあったり…山の遊歩道ですし、しっかり直して安心して景色を楽しみつつ安全に通行できるようにしていただきたいと思います!(もちろん作業される方も安全最優先で!)これはレアな体験ということで!滅多にないですからね、限られた人しか使わない車道を歩く機会も♪

 

f:id:my_otaku_log:20190923193301j:plain
絵本に出てくるみたいなきのこ

 

なかなかきのこにピントが合ってくれなくて撮影に四苦八苦した一枚です。丸太に白くてモニョついた気持ち悪い海藻みたいなきのこが生えてるのは何ヶ所も見かけたんですが、こんな絵に描いたようなきのこを見つけた事自体が初めてだったので夢中で撮影してしまいました…これは可愛い(*´꒳`*)(笑)

 

f:id:my_otaku_log:20190923193325j:plain
怪しげな何か

 

こっちは不気味すぎるので撮った一枚です。これは一体何なんでしょうね?果実?オレンジ色の部分は熟しているのだろうか??先端から出ているのはなんだろうか???とにかく不思議な植物であった。

 

砂利道は砂利道でふとした瞬間で意外と滑るし、石ころも思いもよらぬタイミングでカクッとなるし、木製の遊歩道は段差にムラがあるので…気を張っていないと怪我をしかねないこともあって、実は足元ばかり見てしまいがちなのです。 (膝を怪我しているので今回は余計に)もしかすると、もっと面白い植物や景色があったのかも?と思うともったいないような気もしますよね〜。

 

f:id:my_otaku_log:20190923193453j:plain

 

梓川右岸ルートでは、左岸ルートではあまり見られないこういう風景を数ヶ所で見ることができます♪疲れた体に浴びるマイナスイオンは最高です〜!水の流れる音は結構激しい感じなのでヒーリング効果は無さそうですけども(笑)

だがしかし、マイナスイオンを浴びて癒され大人しくなるかと思いきや!とあるキャラクターでちょっとしたネタが思い浮かんでしまって、非常に楽しい復路でした。まぁ、浮かんだだけで作品にはならないんですけどね( ˘ω˘ )

 

f:id:my_otaku_log:20190923193508j:plain

 

似合いそう似合いそうと思っていたけど、この1枚が私の中では決定打でしたね!

刀剣乱舞鶴丸国永氏が居そうだと、一度でも思ってしまえばニヤけを抑えることができませんでした(笑)ちなみに、私がここで思い浮かべたのは鶴丸さんに神隠しされちゃう系のお話です。前世の記憶がない系の元審神者の主人公と、死に別れた後に転生したであろう主を探し求めている鶴丸さん的な!鶴丸さんは、主がもうどこへも行かないように閉じ込めたりナチュラルにしそう。(妄想)うふふ、誰か書いて♪

 

f:id:my_otaku_log:20190923193524j:plain
岳沢湿原

 

ここまで来れば、あともう少しで河童橋です!!疲労度合いと進み具合が全く噛み合わなくて「結構歩いてきたと思ったのに、まだ300メートルしか進んでないの?!」なんてことも多々ありましたけどね…(笑)岳沢湿原をこんな風に開けた場所から見られるのも梓川右岸ルートならではです。

 

f:id:my_otaku_log:20190923193627j:plain

 

美しい景色の数々を見て、最近少し塞ぎ込んでいた気持ちが軽くなっていくようで…。澄んだ空気と、コンクリートジャングルでは絶対に見られないような青や緑の力の凄さを感じました!美味しい空気を胸いっぱいに吸って、いい気分転換です♪俯いてばかりで見えなくなっていたものが、ここへ来て見えるようになったかもしれません。

 

というわけで、河童橋に戻ってきました〜!

 

f:id:my_otaku_log:20190923193641j:plain

 

写真も結構な枚数を撮影しましたが…左岸と右岸、それぞれの魅力を紹介できたでしょうか?そのコースでしか見られない景色がたくさんあるので、上高地に行かれる方は是非往復で両方歩いてもらいたいです。個人的には、多少の高低差はあれど景色に変化のある右岸ルートが後で良かったかな?と思いますが…自分の体力と楽しみ方と要相談でルートは決めてくださいね!トレッキングシューズ推奨区域なので、くれぐれも無理はしないように!( *`ω´)

 

f:id:my_otaku_log:20190923193656j:plain
f:id:my_otaku_log:20190923193710j:plain

 

ホテルのチェックインまで残り4時間近くあるし、歩き疲れてくたくたの体には!やっぱり甘い物ですよね〜♪今回は《上高地ホテル白樺荘》さんの中にあるレストランで休憩をすることにしました!

 

(写真左)棒ほうじ茶のプリン/(写真右)レアチーズケーキ

 

甘い物、2つも食べてしまった…(笑)棒ほうじ茶のプリンは、こういうほうじ茶を使ったデザートそのものを食べたことがなくて今回初めて食べたんですけど…めっちゃ美味しかったです!!ほうじ茶スイーツに目覚めそうな気がしました。レアチーズケーキも美味しかったですよ〜、小ぶりなのもポイント高めです♪

残念なのが開店1時間程しか経ってないのに、どのケーキも「あれもありません、これもありません」で本当は食べたかった物が食べられなかったのは残念でした…ただ、ホールスタッフのお姉さんに感じ良く可愛らしい笑顔で接客されたので、まぁ、ケーキの件はチャラにするか♪(笑)

 

f:id:my_otaku_log:20190923193723j:plain

 

こちらのレストランの売りの一つが、テラスから見えるこの景色!お会計を待っている間に撮影しているつもりだったんですけど、まさかのスタッフさんのご好意で絶景をバックに家族写真を撮っていただくことに〜。この年になって家族写真を撮ることってないので、なんだか恥ずかしいですね(^^;)

 

この後は、梓川のお水に触って遊ぶ予定だったんですけど…靴下脱いで足をつけていいレベルじゃない冷たさだったので断念しました。7月でも結構冷たかったし、9月下旬ともなると更に冷たくなるんですね…恐るべし長野の9月。昼になって暖かくなったら脱ぐつもりでいたヤッケも、結局は全然暖かくならなかったので着たままでした…。この時期に散策を予定されている方の参考になればと思います。私が寒がりなだけかもしれませんけどね(笑)

 

せっかくここまで旅行に来たんだから、梓川を眺めてぼんやりすればいいのにって感じなのですが…出先で"何もせずぼんやりする"ことができないもので。これにて上高地を後にすることになりました!ただ、バスは1時間に3本の運行間隔なので当然長蛇の列…というわけで、我が家はタクシーに乗ってホテルに戻ることにしたのでした〜♪

 

myotakulog.hatenablog.jp

 

あっ、そうそう。この上高地散策の様子を動画でも撮影しました〜!宜しければ見てやってください♪

 


【2019】9月:夏休みに上高地を散策してきました。

 

実は、この記事自体とっくに書き終わっていたんですが…MacのバージョンをCatalinaにアップデートしてから、今まで普通に使えていたソフトがあれもこれもと使えなくなってしまいましてね〜。設定を弄り倒してようやく使えるようになった物もあれば、今も様子見をしている物、泣く泣く諦めなければならなかった物まであって…。動画投稿に至るまでに、あーでもないこーでもないと試行錯誤する日々が続いていたことと、冒頭で触れた中だるみ期間も相まってブログ更新が予想以上に遅くなってしまいました(。-_-。)

先にこの記事だけ公開にしてしまおうかと思ったんだけど、せっかく動画も撮って編集もしたんだから記事にちゃんと貼り付けて同時に公開したかったんです。ひとまずは、無事に投稿に漕ぎ着けたのでホッとしました!

 

*Nowplaying*

紅蓮華/LiSA

【15th Single「紅蓮華」収録曲】

紅蓮華

紅蓮華

  • LiSA
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

○o。 Twitter@osaka_fuka

○o。 Youtubefuka's otaku channel

○o。 宜しければ是非ご覧くださいませ♪

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

晴れ女の生まれた日はやっぱり晴れだった。

20190118202719
《fuka's otaku Lab.》の楓奏です、こんばんは٩( 'ω' )و

 

突然ですが!私、本日めでたく無事に三十歳の誕生日を迎えることができました〜♪さらば、二十代。怪我や風邪の治りが遅いとか、休みの日に朝寝坊ができなくなってるとか、既にそんなことを感じ始めている今日この頃なんですけどね(笑)「二十代では利いた無理(何日も徹夜とか)が三十代になると利かなくなる」なんて話を耳にしたこともありますが…そもそも無茶な生活をしていない人は対象外かな〜?と、呑気に構えてます。とは言え不健康は不経済だし、時間ももったいないので今後も体調には気を付けて過ごしたいところです!

 

f:id:my_otaku_log:20191027145228j:image

 

ここ最近、ずっとどんよりしたお天気が続いていましたが…今年も10月27日は晴れてくれました!さすが、やっぱり高火力晴れ女の生まれた日だけあるわ〜♪(笑)太陽のような人にはなれないけど、お出掛けの時ぐらいは太陽と一緒に行動して…いつか高火力晴れ女から【太陽神】と呼ばれるようになりたいですね!

 

f:id:my_otaku_log:20191027183755j:image

 

子どもの頃に憧れていた三十歳の自分とは色々な面で随分違う生き方をしているけど、これからもブレない自分の芯をしっかり持って真っ直ぐ生きていきたいと思います!やってみたいことに挑戦したり、行ってみたいところに行ったり、三十代になっても色々なことを吸収して成長していけるように頑張ります☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

今後とも《fuka's otaku Lab》と、楓奏をよろしくお願いします。

 

*Nowplaying*

NO PLACE LIKE A STAGE/GRANRODEO

【5th Album「CRACK STAR FLASH」収録曲】 

NO PLACE LIKE A STAGE

NO PLACE LIKE A STAGE

  • provided courtesy of iTunes

 

 

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

○o。 Twitter@osaka_fuka

○o。 Youtubefuka's otaku channel

○o。 宜しければ是非ご覧くださいませ♪

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

遅めの夏休みで上高地へ行ってきました。(前置き編)

20190118202719
《fuka's otaku Lab.》の楓奏です、こんばんは٩( 'ω' )و

 

遅めの夏休みが終わってから2週間も経ってしまいましたが、今日から少しずつ上高地旅行のお話を書いていきます!次のお出掛けの予定も決まっているので、のんびりしているとBRA★BRA広島〜愛知の二の舞になってしまうΣ(゚д゚lll)(あの時は風邪で体調を崩していたから愛知前に書き終えられなかったんだけど…)

 

2019年9月20日(金曜日)

遅めの夏休み最大のイベント!旅行の日がやってきました!せっかくの10連休だというのに、休みの直前に左膝を強打してしまったので予定は全て白紙に。極力外出を控えて安静に、湿布を貼りまくり、回復第一で過ごしました。その甲斐あって多少の突っ張り感は残るものの、それなりに歩き回っても大丈夫な程には治しました!現地で待っている美味しいものの為に意地でも間に合わせる、それが食いしん坊パワーです。なんちて(笑)

 

↓事の顛末がこちら↓
myotakulog.hatenablog.jp

 

目的地には朝一で到着して行動開始したいので、出発するのは深夜!日頃から休日は夜行性なので、夜中に運転することは特に問題ありません。ただ、着いてすぐに行動するのでお昼寝程度に仮眠は取っておいたほうがいいかな?と思ったんですが、何故かこういう時ほど眠れなくなる天の邪鬼体質。無理やり寝ようとするとそれがストレスになるので、開き直ってお昼寝は無しです!

 

20日の深夜1時半頃、先発運転手はまんまるマムさんでレッツゴー!この日の私は後発運転手です。いつも高速道路に乗る前にローソンで軽食を仕入れるんですけど、今回は運がいいことにおでんが手に入ったのでご満悦です♪白滝と大根、そして卵をチョイス!セルフなのでお汁多めにできるのが嬉しいところ(〃ω〃)夜中はからあげクンも、おでんも無いことが多いのでラッキーです!やったね!あっ、ちなみに主食はネギトロ巻きが無かったのでいくら醤油おにぎりにしました。おでんは汁物です(笑)

 

トイレ休憩のために立ち寄った中央道・双葉SAから後発運転手である楓奏さんの出番です!ここから長野自動車道の松本ICを目指してレッツゴー!(笑)キープレフト至上主義なので夜中の高速道路は心置きなく走行車線を走れていいですね♪まぁ、走行位置が左側の車線なので煽られる筋合いはないんだけど…中央道は断トツで煽られる回数が少なく自分のテンポで走りやすいので好きな高速道路です!(もちろん当社比)

ただね〜、他のドライバーの運転を見ていて思うのは「ちゃんと周り確認してるのかな?」ってこと。ドライブレコーダーやSNSの普及で以前よりも煽り運転について取り上げられる機会も増えているので、そういう事件があること、そういう人間性の人が居ることを知らない人も少ないんじゃないでしょうか?知らない人はもう少しテレビなりネットニュースなり見た方がいいかもしれません。走行車線上で停車させた上で暴力行為に出てみたり、エアガンをぶっ放してみたりなどの行為は言語道断で全く擁護する余地のない行為だし、それで逮捕されているのも自業自得だと思っています。

その上で気になったのが、追越車線に出ておきながら加速不十分で走行車線の車と並走している車、走行車線に戻る余地が十分ある(寧ろ時間が時間なので戻れなくなるほど車は走ってない!)のに後ろから自分よりも速度のある車が接近してきても頑なに追越車線から退かない車の多さよ!言っておきますが…追い越し終わっているのに走行車線に戻らないのも《通行帯違反》という立派な違反ですからね。それに付け加えて、追いつかれた車は道を譲りなさいという義務もあります。危険で悪質な煽り運転は論外だし取っ捕まえて相応の罰を与えて然るべきだけど、頑なに退かない車の運転手さんもね!ムキになっているのか意固地になっているのか天然なのかは知らないですが、後ろから見ているとあなたも十分に危ないので運転を改めてほしいです。

あとね、高速道路だから歩行者居ないと思って気を抜いているのか何なのか知らないですが、スマホに支配されてる運転手多すぎ大問題ですよ。映画館にも居ますよね、上映中にスマホいじる人。上映が終わるまで、目的地ないしサービスエリアなりに着くまでのたった数時間さえスマホを見るのを我慢できないとは情けない。しかも、高速道路を高速(最低でも80キロ)で走行中にですよ?ながら運転をすることで得るものと失うものの引き算もできないんだろうか。いやもう本当にあり得ない人ばかりよ。自分の操作している乗り物は人なんて簡単に殺せるものだと自覚していただきたい!なんのための免許なのか!自分のルール違反で周りを危険に巻き込まないでください。ご安全に!!٩(๑`ȏ´๑)۶

 

さて、無事に私の運転で松本ICまで辿り着きましたが…この先、どうしても運転したくない場所があるのでIC出てすぐのところにあったセブンイレブンでまんまるマムさんと再び運転手の交代で〜す。オヤジは運転手交代している間に追加のお菓子を買いに行ってました(笑)

 

"どうしても運転したくない場所"については後ほどお話をするとして…まずは、今回の旅の目的地を紹介してしまいましょう!去年はBRA★BRAの兵庫公演に家族で参加していたので来ることができず、2年ぶりにやって参りました⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

 

f:id:my_otaku_log:20190923124221j:image

 

大好きな上高地でございますよ(*´∀`)♪

 

写真は朝6時の上高地行きバス乗り場!ここへ来るまでが大変なのです。

いや、今回私は運転していないですけど…狭くて細くてウニョついた山道だから、私が運転すると確実に先頭で道を塞ぎそう。ストッパーになって絶対に後続車がイラついて煽ってくるんだわ(;ω;)山道を上り始めたらもう逃げ場(追い抜いてもらえる場所)がないですからね。そして極め付けが、通行難易度レベル5のトンネル!より一層狭い上に大型トラックや大型バスが当たり前のように通るんです。大型車が通れるなら通行難易度レベル5もないと思ったそこの貴方!違うのよ!トンネルの上部は弧を描いている→トラックの形状は角ばっている→道幅は狭いと来たら答えは1つ!

 

当たり前のようにセンターラインを越えてくるんですよ!

 

そりゃあもう「ぶつかりたくなかったらテメェが避けるんだな!」と言わんばかり、そのままの速度でセンターラインをタイヤ半分以上跨いで来るんです…。教習所では、車線の真ん中に自分が来るような位置どりをすると正しい走行位置になると教わりましたが…そんなところに居たらまず確実にミラーが弾き飛ばされると思います。トンネルの上部は弧を描いているのに、肝心のトラックやバスは角ばっているからなんでしょうけど!だからって対向車に必要以上に気を遣わせるのも違うと思うんですよね。車幅も車高も道路の形状と合っていない車は通行を制限するか、一回り小さい物にするなり何か対策を講じてほしい。まぁ、トラックは小さくしたら運べる量が少なくなってしまうし運転手も足りないから難しいのかもしれないですけど…せめて大型バスくらいはどうにかならんのかね〜?何か妙案はないものか。車線内走れないのはそっちなのだから、せめてもう少し対向車に気を遣ってほしいものです!

ここを運転したくないがために、松本ICを下りてすぐのセブンイレブンで運転手を交代したわけでございます(笑)運転技術的にも、何より度胸的にもあのトンネルを運転できる自信はないわ…あっ、先頭でストッパーになっても誰も煽らないよって言うなら頑張りますけどね♪なんちて。

 

さてさて。目的地の上高地は、環境保全のため通年でマイカー規制をしているので釜トンネルから先は通行禁止となっています。なので、中に行きたい人は駐車場に車を停めてシャトルバスなりタクシーなりに乗り換えなければ先に進めません。というわけで、この日宿泊する《さわんど温泉上高地ホテル》さんの駐車場に車を停めさせていただきました!(駐車場利用はホテル宿泊者に限り無料でできます)いくら宿泊すると言っても無断駐車するわけにはいかないのでフロントの方に声を掛けてから、改めてシャトルバスで上高地を目指します!

しかーし!バスの乗車チケットを購入する段階で、まさかの始発地点で既に満席になっているという衝撃の内容が告げられたのです( ˙-˙ )なんてこった!満席ってマジか!このバスに乗れないとなると、次まで20分程待たねばなりません。(運行間隔は1時間に3本)

 

果たして我が家はバスに乗り、無事に上高地へ辿り着けるのでしょうか?!次回、本編へ続く〜(笑)

 

myotakulog.hatenablog.jp

 

*Nowplaying*

舞風吉岡亜衣加

【4th Single「舞風」収録曲】

舞風(アニメ「薄桜鬼 碧血録」オープニングテーマ)

舞風

  • provided courtesy of iTunes

 

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

○o。 Twitter@osaka_fuka

○o。 Youtubefuka's otaku channel

○o。 宜しければ是非ご覧くださいませ♪

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○